イタリア料理検定教本2021年度

amazonにて購入可能 価格5,500円(税込)

日本イタリア料理教室協会は2003 年に設立されました。 日本イタリア料理教室協会は全国のイタリア料理教室とイタリア料理の愛好家によって組織 されています。 イタリア伝統料理をできるだけ本場に近い形で紹介し、正しくイタリア料理を伝授し、指導 者を育成することを目的として、2008 年よりイタリア料理研究家認定試験を実施しています。 2015 年よりイタリア料理検定と名称を改定しました。 本書はこのイタリア料理検定の教本として編纂しました。 イタリアは南北に長く、地形や気候も地域によりそれぞれ特徴が異なります。全部で20 あ る州は統一されてまだ約150 年と歴史的に浅く、それぞれの州が国意識を持っています。 その為、料理も州ごとに特徴が異なります。20 州それぞれの伝統料理を学ぶことにより、 体系的にイタリア料理を理解することができます。 また、イタリア伝統料理を理解するためには、その土地の特産物を知ることは欠かせません。 料理のレシピには必ずその土地の特産物が登場します。同じくフォルマッジやサルーミ、ワ インにまで知識を広めることが大切になります。 しかしながら、百聞は一見にしかず、の言葉通り、現地で本場イタリアの味を実際に見て 味わっていただくことが一番です。その必要性から本書はその指南書ともなるよう、料理、 食材、ワインの名称をできるだけイタリア語で表記しました。 本書は20州を州ごとに説明しています。特産物については、フォルマッジ、サルーミ(ハム、 サラミ類)、オリーブオイル、その他の特産物というように分類しました。DOP 認定のもの に関しては、巻頭にまとめてあります。各州のDOP リストで名前を確認したら、その詳細 については巻頭ページを参考にしてください。 スローフード協会では、全世界の絶滅必至の食べ物をPresidioプレシーディオ等と認定して 保護活動をしています。本書ではプレシーディオの認定品目に*印をつけて表記しています。 イタリア料理の背景を本書で学び、イタリア料理検定に望んでください。