一般社団法人日本イタリア料理協会日程のイタリア料理検定は2008年より実施され、日本全国で受験されています。

将来イタリア料理教室を開きたい方や、イタリア料理留学を終えて資格としてその経験を活かしたい方、

イタリア料理研究家として活動する方々に最適な資格です。

今や全国のイタリア料理教室の先生やイタリア料理レストランのシェフやソムリエ等幅広い業界の人たちに支持されています。

特にイタリア料理店では日本イタリア料理教室協会のイタリア料理検定教本を教科書としてスタッフの教育に利用されています。より知識を深めたいと、イタリア料理店で働くスタッフやソムリエたちが日々勉強しています。

イタリア料理教室ではイタリア料理検定の3級から2級、1級と目指せるプログラムを用意している教室も増えています。

イタリアは南北に長く、地形や気候も地域によりそれぞれ特徴が異なります。全部で20 あ る州は統一されてまだ約150 年と歴史的に浅く、それぞれの州が国意識を持っており料理も州ごとに異なります。20 州それぞれの伝統料理を学ぶことにより、 体系的にイタリア料理を理解することができます。 また、イタリア伝統料理を理解するためには、その土地の特産物やフォルマッジやサルーミ、ワ インにまで知識を広めることが大切になります。 料理のレシピには必ずその土地の特産物が登場します。イタリアの食習慣の知識も重要です。ぜひこれらを習得し、イタリア料理検定に望んでください。

​イタリア料理店やイタリア料理教室を開いたり、夢を実現させてください。

各級のレベル

1級

・20州それぞれの地方料理の特徴が説明できる

・イタリア全土のフォルマッジ、サルーミなど特産物について理解している

・イタリア各地のワイン名と品種や産地、その特徴がわかる

・イタリア語で書かれたレシピを理解できる(1級2次)

・認定校での実習単位が必要

・イタリア全土の伝統料理を100メニュー (かつ100時間以上) 実習していること

・イタリア全土のワインを50種類以上学んでいること

2級

・代表的な料理とそのレシピがわかる

・メニューにでてくる調理方法名を説明できる

・代表的な食材、料理と産地を一致させることができる

​・認定校での実習単位が必要

・イタリア全土の伝統料理を50メニュー (かつ50時間以上) 実習していること

・イタリア全土のワインを25種類以上学んでいること

3級

・イタリアの食習慣、地理、気候について簡単な知識がある

・イタリア各地の代表的な料理名と州を一致させることができる

・有名伝統料理の名前とその由来がわかる

受験料

3級 19800円(税込)

2級 19800円(税込)

​1級 27500円(税込)

一般社団法人

​日本イタリア料理教室協会認定

イタリア料理検定